2013-12

心理学・精神医学

双極性障害 いわゆる躁うつ病の病気のタイプと特徴のまとめ

ストレス社会の現在、うつ病にかかってしまう社会人の方が増え、自殺される方が急増しています。 そこで、双極性障害、旧名称の躁うつ病のとうつ病の違いを説明すべく、まずは双極性障害(躁うつ病)について特徴や発症しやすい性格やその頻度について...
NO IMAGE 解剖学

嚥下運動における基本的な生理的条件と働き

  正常な嚥下運動における重要な生理的働き ① 嚥下動作を開始させる舌の働きには、口腔底において、顎舌骨筋・オトガイ舌骨筋・顎二腹筋が同時に収縮することが必要 ② 茎突舌筋・舌骨舌筋は、舌根が軟口蓋および咽頭後壁に押し...
解剖学

嚥下のメカニズムの先行期・準備期・食道期を流れを図解で詳しく解説

食物を飲み込むためには3つのドアと3つの部屋を通過しなければならなりません。その口底を詳しく解説していきます。 3つのドア:①口唇 ②咽頭入口部(口峡) ③食道入口部 3つの部屋:①口腔 ②咽頭 ③食道
解剖学

摂食と嚥下(えんげ)の過程と仕組み 簡単まとめ

食べ物を噛んで食べられる状態にすることを咀しゃくといいます。 この咀嚼も嚥下のひとつとされていますが、咀しゃくしてから口か胃まで運ばれるまでの嚥下の仕組みについて。   本来であれば、先行期、準備期、口腔期、咽頭期、食道期の...
解剖学

嚥下や蠕動運動に働く筋肉や仕組みを理解して嚥下体操をしましょう!

嚥下障害があったり、誤嚥でなくなってしまう場合もあるので、特に看護や介護の方、言語聴覚士の方は理解しておかなければならない事項です。 ここでは、食べ物を飲み込む過程を口腔期、咽頭期、図解で解説していきます。