NO IMAGE 内科

糖尿病性腎症のまとめ

糖尿病の慢性三大合併症で、トリオパチ-などともいわれているなかの、腎臓にまつわるところですが、目や壊疽といったところではないので軽視されがちです。     糖尿病性腎障害とは、どんな病気ですか? 生命予後にかかわ...
NO IMAGE 内科

糖尿病の急性合併症の症状のまとめ

糖尿病の一般的な症状は、以下のようなものです。 一次的な症状:全身倦怠感、口渇、多飲、多尿とくに夜間尿、多食、体重減少、皮膚乾燥など 二次的な症状:知覚異常、神経痛、視力障害、皮膚掻痒感、難治性皮膚炎、易感染性、瘢痕、性欲減退、月経異常...
内科

糖尿病診断基準 今までの基準と2010以降の診断基準の違い

糖尿病診断基準については、国際的には1985年のWHO報告、日本では、1982年の日本糖尿病学科印の診断基準が広く用いられてきた。 しかし、ADA(American Diabetes Association)が1997年に新しい糖尿病の分...
解剖学

膵臓の動脈・静脈と神経とリンパ管の走行のまとめ

膵臓の脈管、神経について、主要なところを解説します。 糖尿病などにも関わる部分ですので、医師だけで泣く従事者全員が必須の最低限必要な知識です。
NO IMAGE 解剖学

膵臓の導管の走行と外分泌・内分泌系の解剖学と作用

膵臓は、膵液を出して消化する役割をする外分泌とグルカゴンなどのホルモンを分泌する内分泌機能が中心です。 今回は、その分泌するところとその機能についてのまとめです。
解剖学

すい臓の形の分類(膵頭/膵体/膵尾)と大きさの解剖学

すい臓の形と大きさ 横に細長い長さ14~16cm、幅5cmの器官 第1~2腰椎の高さ、オヘソ位にある 薄い結合組織に覆われ、この結合組織によって腹腔の後壁に直接固定される。 膵頭、膵体、膵尾の3部に区分され、以下にその...
解剖学

膵臓の解剖学と位置関係と形のまとめ

膵臓は体のほぼ中央に位置しており、胃のと脊椎の前方に位置しています。 重量はおよそ60~90gで、図のような形をしています。   十二指腸に近い部位、図のの右側から頭部、膵頭部、体部、尾部と分けています。